SUZUKICK is

VISION

多幸感あふれる空間を一緒に過ごしたい、そのためにDJしてます

SUZUKICK

SUZUKICK:DJ,TRACKMAKER,ORGANIZER.
Genre : HOUSE,HIPHOP,REGGAETON,LATIN,EDM,TECHNO,DUBSTEP,TRAP.
Booking:「Booking」ページを参照くださいませ。

BIOGRAPHY

2006年、祭りの街である浅草のStellaにてDJ活動を開始。

浅草にて多種多様なイベント出演による経験を基に、

柏LuzrootsではDaishiDanceや森田昌典氏が出演するイベント

にて前座を務め、

2008年には渋谷KOARAにてYusukeHiraoka氏が手掛けるイベント
BlackDictionaryでレジデントDJを務めた。

2012年には青山Faiにてキムラコウ氏主催のHQでTraktorの可能性に衝撃を受け、
Traktorを用いたDJスタイルに変更。

翌年にはHQ@Faiにてキムラコウ氏と共演した。

2014年から2016年まで、REJOICEを渋谷KOARAにて主催。

時代に向き合い、一方で時代を経ても”楽しさ”が伝わってくる音楽とはなにか

信念にプレイをし、
聞く人に楽しんでもらえるプレイを心がけている。

その後、amateraxi,FrameTokyo,Womb,ageHaなど各フロアでDJし、
客層と時間帯に合わせた心地よい音楽をセレクトしている。

海外ではCocoonBeachClub@66Beachなどでプレイ。

現地のDJとも交流を図り、活躍の場を広げている。

洋服の展示会でもDJを実施。

ブランドイメージに合わせた選曲を行い、
レーベルオーナーの心意気に応えるDJを行う。

最近では、VillaTokyo@六本木、SONIDOSBAR@六本木でDJを行い、
遊びに来る海外の方のリクエストや選曲に答えられるよう、

Hiphop, Reggaeton, R&B, Trap, Twerk, Hard Danceとさらにジャンルを広げ、

精力的に活動を続けている。



こんにちは。SUZUKICKです。

自分が音楽が好きで聴いてきて、20歳になり、
クラブに大学の学生証を片手に、ワクワクして音を聞きに行ってました。

当時は、大学生ということもあり、半袖、ジーパン、スニーカー。
音量こそは大きいけど、気持ちいいバランスで流れている、

普段の生活ではきくことができない選曲の空間。

選曲のタイミングに合わせて、色とりどりに変わるライティング。

ライティングでちらりと見える

かっこよくリズムを取る”大人”な人たち。

レコード。リズム。グルーヴ。

めっちゃかっこよかったです。

「クラブ・ミュージックってかっこいい」
「クラブって、ハイセンスな(大学生の目から見て^^;)場所ー!!」
当時はShazamもなく、小さいキャンパスノートと105円くらいのボールペン片手に
最前列に乗り出して、DJのプレイを見ていたのが懐かしいです…

そんなこんなでDJやってます

多くの方に、引き上げてもらって、素敵な機会をいただき、
いろいろな場所で音楽を選び、流し、聴き、一歩ずつ学んできました。

「かっこいいDJってなんだろう」
「どういう選曲がいいんだろう」
「時代・ジャンル・流行りってなに…」

様々な問いを胸に、日々を過ごしてきたような気がします。
辛い時も、また楽しいときも、音楽がそばにいたような気がします。
いまでも、多くの方に呼んでもらえることがありがたく、

自分の時にたのしそうにフロアで踊ってもらえたりする

のを観ると、

DJやってきて本当に良かったな、

と思うことがあります。

ブログを書いてる理由

これまでの自分を振り返ったときに、

すこしでも

DJに興味を持った方のちからになれればと思い、

ブログを書きはじめました。

書いている内容

・イベントや音源UPなどの告知

・元気をもらった言葉

・「自分でもDJやれるんですか?」と不安そうに聞く人の背中を
すこしでも押せそうな内容

とかを書いていきます。

どうぞよろしくお願いいたします。