【メンタル切り替え】IMAGINE【枠を外したい人向け】

IMAGINE

誰もが刺激的な人生を送りたいと思っている。

でも、雄牛のツノを素手でつかむのは怖い。

安全に、手軽に、ただ刺激だけが欲しい。

そうすると人はつい安易な行動に出てしまう。

誰かの人生を借りて、彼らの興奮を擬似的に味わうわけである。

多くは有名な反逆者に、自分の人生を投影してみる。

彼らのような才能が自分にもす講師もあるような気になって。

自分がたとえばジョン・レノンやアーネスト・ヘミングウェイ、レイニー・ブルース、

ジョニス・ジョップリン、アンディー・ウォーホルにでもなったかのように。

しかし彼らとは決定的に違う。

彼らは真剣に選択すべき場面で、いつも信じられない方ばかりを選んできた。

そうすることで自分が一体このさきどうなってしまうのか、

全く考えようとしなかったのだ。

それでも彼らは気づいてた。

堅実な方を選ぶことだけは、とにかく危険だということだ。

 

〜IMAGINE「PLAY JOB(ポール・アーデン)」

痺れる。

 

「当たり前が当たり前ではない」という

数ある正しさの中で、

 

「何を選ぶか」を考えた時に

支えられた言葉。

 

最近のお気に入り動画

やっぱりかっこいい。RH氏の4chテクノ。

即興の自分だけのリミックス。

 

フリースタイル的な選曲・構成。

お客さんの反応と自分の感性とのやりとり。

 

無機質な感じを一見漂わせる音が組み合わさったときのこの躍動感。

かっこいい。

 

選ぶことから、選んだものを組み合わせて

どう表現するか。

 

やっぱり刺激的。







全Genre対応型DJ
DJ SUZUKICK

学生時代から10年以上DJをやって、今は六本木を中心に活動しているSUZUKICK。音楽、イベント、趣味など様々な情報を配信してます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

10年以上DJをしながら、セルフブランディング、デザイン、スライドなどのノウハウなど、フリーランス向けの様々な情報をシェアして生活しています。