30cmキューブ変遷

今日はのんびり河口湖へ。

2018年はより自然へ。

音はむしろ無機質なテクノへ。

ここで自宅にある30cmキューブの変遷を。

二酸化炭素を添加すると、

草がめっちゃ生える…という印象。

水草が多いと水質がものすごく安定してる感触。

水草があって、そこからのエビ・貝という

優先順位な気もする。

空間の体積に対してどれくらい水草が占められているかって結構大事な気がする。

綺麗にするより、結構もっさり…、

全体の7割水草でもいいのかもしれない。

水草がどんどん育ってくると、脇から根が出てきて、

あまり見た目もよろしくないので、

有茎草で伸びの早いものは、そこをカットし、

再度、土へ。植え直し。斜めにしっかりさす。

根があるのでしっかりそこで根をはれば、

どんどん広がる。

自分の好きな音楽や新しくリリースされた音楽を聴きながら、レイアウトを考えたり、

トリミングを考えたりするのは、

尽きない楽しみ。

最近、家で開く本がこれ。

綺麗な景色とか好きな人にはものすごくオススメ。

アクアリウムメーカー、ADAの創始者である、

写真家、天野氏の初期の水景の写真や、

アマゾンなどで撮影された写真など、

ダイジェスト版でまとめた、

手に取りやすい一冊。ネットでも購入可。

内容はほんとにオススメ。

写真好き、アクアリウム好きな人は特に。^_^







全Genre対応型DJ
DJ SUZUKICK

学生時代から10年以上DJをやって、今は六本木を中心に活動しているSUZUKICK。音楽、イベント、趣味など様々な情報を配信してます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

10年以上DJをしながら、セルフブランディング、デザイン、スライドなどのノウハウなど、フリーランス向けの様々な情報をシェアして生活しています。