【書評】フリーランスの税金のことをわかりやすく知りたいならコレおすすめ

SUZUKICK
DJのスズキックです。フリーランスでDJしながら、ブログも書いています。

 

仕事をやめて、フリーランスになって感じたこととして、

・税金ってどうするの?

・経費って何が良くて、何がだめなんだろう…

・言葉は聞くけど、実態は知らない「確定申告」って…

と、こういう不安が出てきました…

同じように考え、そしてシェアしてくれている方がいたので、

読んだところ、だいぶ理解が進み、また不安も解消されたので、

今日は紹介したいと思います。

本のタイトル

「お金のことなにもわからないままフリーランスになっちゃいましたが、

税金で損しない方法を教えてください」

税理士 大河内薫 漫画家 若林杏樹

(リンクを貼る予定)

 

著者情報

1:大河内薫さん

本書の著書のお一人、大河内薫さんは、

税理士で株式会社ArtBiz代表取締役のお方。

日本大学芸術学部を卒業し、最新メディアやSNSでの発信を得意とし、

アフィリエター・ブロガー・Webマーケターなどのクライアントが多い。

また、日本では稀な芸術学部出身の税理士として、

クリエイターや芸術・芸能系のクライアントに特化・支援。

スーツを着ないのがモットーで、「お堅い」などの税理士のイメージ打破を目指す。

自称「日本一フリーランスに優しい税理士」。

Twitter:@k_art_u

2.若林杏樹さん

また、漫画部分を担当している方の、

若林杏樹さんは漫画家で、新卒で私大大学職員として入植。

超ホワイトな職場で5年間働くも、

長年の夢を考えるために脱サラし、フリーの漫画家に。

全くの無名、つてなしから、SNSを営業ツールとして駆使し、

天才美少女漫画家として幅広く活躍中。

これまで税金関係の難しい書類や数字とは

できる限り距離を置きたいと願っていたが、

本書を機についに確定申告に挑む。

ニックネームはあんじゅ先生。

Twitter:@wakanjyu321


内容をおすすめする前に

本当にフリーランスをするとしたうえでの様々な情報もとてもわかり易かったです。

ここで書きたいのは、DJ目線としてなかでも気になるところを

本当にちょっとつまんで書きました…気になる方はぜひ書店にお立ち寄りの上、

ご確認くださいませ…

おすすめ①社会保険のあれこれ

「文芸美術国民健康保険組合」という存在。

この存在を教えてくれるのが、本書のなかでもすごく心に残りました。

所得の額を確認してみたところ、国民健康保険ではなく、

こちらに切り替えれば、お安くなるかも…!?

という話です。しっかり計算して考えてみた上で、検討されるのがおすすめです。

おすすめ②経費…とくに出金伝票はDJにとって必要不可欠なのでは?!

レシートが出ない場合の支出、クラブじゃよくありますよね。

イベントのエントランス、キャッシュオンでのお酒代など

(Vip席を予約して、シャンパンを開けるなどは領収書出ると思いますが)

こうした支出は

出金伝票

で、支出として計上できます。

他にもちゃんとした内容もありますが、DJの自分には出金伝票があるという事実が大きかったです

おすすめ③確定申告、悪いことは言わない、ソフト使おう

自分は確定申告でつかったソフトは

Freee 全自動のクラウド会計ソフト

でした。

すごく便利です

なぜなら

1、日々のレシートを入力するだけ

レシートと支出をどの経費にあたるかをしっかり振り分けて、

フォームに入力していくだけ。

シンプルですごく便利でした。

2、確定申告用の手続きがある

普段の収入と支出以外を手続きに沿って、埋めていくだけ。

青色用の用紙も記入して作成してただける。神。

3、e-taxと連動できる

e-taxは、税務署に行かなくてもネット上で、

確定申告ができるありがたいシステムなんですよ…。

マイナンバーカード用のリーダーとかを別途購入する必要がありますが、そんな高くはありません。

毎年使う際に必要な品物なので、すごく助かりますよ。

 



最後に

わからないこともたくさんあったし、振り返ると、もっと効率的な方法が

あったとおもいましたが、なんとか自分も確定申告を終えることができました。

自分の場合は、年度の途中で退職→フリーランスだったので、

給与ももらった状態での確定申告。ちょっといろいろと作業がかかりましたが、

やってみて、経験できてよかったと思います。

そんなときに、概要を掴む本として、今回の本にも

だいぶ心を支えてもらいました。

フリーランスについて、いろいろと考えている人のお役にたてれば、

本記事を書いて一番の幸いです。

全Genre対応型DJ
DJ SUZUKICK

学生時代から10年以上DJをやって、今は六本木を中心に活動しているSUZUKICK。音楽、イベント、趣味など様々な情報を配信してます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

10年以上DJをしながら、セルフブランディング、デザイン、スライドなどのノウハウなど、フリーランス向けの様々な情報をシェアして生活しています。