心地よすぎる名曲「Come Rain or Come Shine」/ Art Blakey & the Jazz Messengers

曲整理をしていたら、出てきた曲。Art Brakeyも好き。

そしてこちらがVocalありのオリジナル。

降っても晴れても(ふってもはれても、Come Rain or Come Shine)は、ハロルド・アーレン作曲、ジョニー・マーサー作詞のポピュラーソング。この曲はミュージカル『セント・ルイス・ウーマン』 のために書かれ、1946年に発表された。                      - wikipediaより

JAZZの名曲って時代を超えるなと、当たり前のことではありますが、すごく思います。

きっかけとして聞くにもすごく良い曲だと思います(^o^)

 

 

全Genre対応型DJ
DJ SUZUKICK

学生時代から10年以上DJをやって、今は六本木を中心に活動しているSUZUKICK。音楽、イベント、趣味など様々な情報を配信してます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

10年以上DJをしながら、セルフブランディング、デザイン、スライドなどのノウハウなど、フリーランス向けの様々な情報をシェアして生活しています。